« 大会のお知らせです! | トップページ | 卒院は、まだまだ »

2008年10月10日 (金)

体力低下?

T1


  そりゃ、もちろん、財力はあったがいいけど。
  ニャンゲル係数あがれば
  ニンゲル係数さげればいいわけだし。

  体力勝負、なんて思うのは
  ふっ。
  ワタシも焼きが回ったわ‥‥。

.

.
   で。明日は。
   ニャンズさまを病院へ。


   チビチィーズ。
   この二ヶ月、毎週だねぇ。


   とめ くるま だいっきらいっ
     まつくん‥ くるまも あそこもきらい‥
T2

   わずか五分の距離なのに、
   とめちゃん、「ころされる~」みたいな大声で
   鳴きつづける。
   まつくんは、採血のためにゴムハンドしただけで
   大パニック。
   ストレスフリーじゃないといけないのに、
   いいのだろうか‥‥。



   リコちゃん。
   先週、ゴハン食べられず、水飲めず、に。
   舌の先に、口内炎。だった。
   元気はあったので、注射と投薬で様子見。


   リコ、もう大丈夫です。
   ゴハンも食べられますです。
   だから、病院行かなくていいです。
T3

   ビビリコちゃん。
   病院でキャリーから出てこなくて、
   キャリーをさかさまにして、
   獣医さんとふたりがかりで、なんとか
   診察台に登場していただいた。
   そんなリコちゃんのために、
   上フタの開くタイプのキャリーを購入。



   むーむー。
   ごめんね。ごめんね。
   真菌症、出ちゃった‥‥。
   チビチィーズと、もっと早く離せばよかった。
   もっと、もっと、気をつけておけばよかった。


   いいよ。気にしてないよ。
   痛くも痒くもないし、
   白いカリカリも、平気だから。
T4

   成猫は、よほど免疫力が落ちていないと、
   発症することはあまりない、と聞いていたので、
   油断していた。
   むーむー。
   やっぱ、免疫力、落ちた?
   ううん。
   そうじゃないよね。
   真菌チビチィーズと、ちょっと、一緒にいすぎたね。
   ごめんね。
   むーむーは、キャリーに入れても、
   診察台に乗せても、とても、おとなしい。
   獣医さんがビックリしたくらいに。
   お薬も、ゴハンに混ぜると、ちゃんと
   食べてくれる。
  

   この一週間、4ニャンズに朝晩、投薬。
   むーむーは、お薬を「白いカリカリ」と
   食べてくれるけれど、
   あとは、そうはいかない。

   体力勝負だなぁ。

.   
 

   


   

   

   
   

|

« 大会のお知らせです! | トップページ | 卒院は、まだまだ »

コメント

分かる!分かりますよ!!>体力勝負
猫らのサプリを増やしてから、私自身の美容費用は削られる一方です。
投薬は我が家は嫌がるけど、結構平気。
でも、私しか出来ないので旅行などは結構ドキドキ。
むーむー、お利口さんですね♪
聞き訳がいい子が居ると、気持ちが少し楽になりますよね。
トメちゃんもマツ君もリコちゃんも、
病院は、怖がってると余計痛いよ(^^;
リラックスして、診察してもらおうね!

投稿: しょう | 2008年10月10日 (金) 20時42分

猫さんたちが多いほど、幸せ度アップ=^^=

獣医さんとの信頼関係大切ですネ。
引越し先での獣医さんにはずれてしまって、小さな命を失ってしまい・・・

ニャンズたち!リラックスリラックスよ!

投稿: 銀次郎と鈴 | 2008年10月10日 (金) 20時52分

”泣きっ面にハチ”状態ですねぇ(T▽T)
とりあえず、がんばって乗り切ってください、としか言えないわ~(汗)人間だってお医者さん嫌いなヒト多いのに、「にゃんこ達に好きになってね」とは、言えませんワ。KYOKO様も、ニャンズも、がんばってね。

投稿: にゃお | 2008年10月10日 (金) 21時12分

う~ん体力低下というより、4ニャンも通院&投薬って体力あっても大変だと思います。
通院、病院嫌いな子たち(ほとんどそう?)には本当に嫌なイベントですよね。ドクターが出張して来てくれれば。。。それも幻の猫が増えるだけかな(笑)

投稿: 伽羅 | 2008年10月10日 (金) 21時44分

病院通うのも体力勝負ですよね。
ウチも同じくキャリー見ると逃亡&車に乗れば悲鳴で病院でも先生が飛び出してくるほどなので、もう苦笑いです。ワタシも自分の病院よりニャンコたちの通院優先にしてました。今は予防接種のみの病院なのですが、むーむー、いい子なんですね(^^)
お薬をちゃんと飲めるし早く真菌も治るといいですね。リコちゃんも口内炎だったんですね。お大事に

投稿: sayuki | 2008年10月10日 (金) 21時47分

猫さんたちが多いほど、幸せ度アップ=^^=

獣医さんとの信頼関係大切ですネ。
わたしは、引越し先での獣医さんにはずれてしまって、小さな命を失ってしまい・・・今の獣医さんは信頼バッチリ!

ニャンズたち!リラックスリラックスよ!


投稿: 銀次郎と鈴 | 2008年10月10日 (金) 22時35分

むーむーは本当に、涙が出ちゃうくらいいい子ですね。
どうか早く治りますように・・・。

むーむーもチビリィーズもリコちゃんも、
みんなみんな、早く治りますように。

うちは2匹でもアップアップ。
体力勝負ってすごい分かります。
ある意味子育てと一緒ですもんね。
お母さんが元気だと子供も元気になります!
頑張って下さいね!!

投稿: みーちゃん | 2008年10月10日 (金) 22時40分

むーむー、がんばって!
けなげだなぁ、むーむー。
かわいいなぁ、むーむー。

投稿: cha | 2008年10月10日 (金) 22時53分

KYOKOさん、体力勝負ですね。お体には気をつけてくださいね。
うちのニャンコも病院嫌いで、いつも苦戦しています。ちなみにうちは5ニャンです。キャリーに入れて車に乗るまで大変ですよね。乗せてからも、ずっと鳴いてます。
リコちゃんも口内炎だなんてつらいですね。早く治るといいですね。
むーむーも皮膚の病気になってしまったんですね。むーむーは、おとなしくて良い子なんですね。薬もちゃんと飲んでくれるんですね。きっと、すぐに治りますよ。

投稿: ドラ | 2008年10月10日 (金) 23時56分

多頭飼い主は体力勝負、分かります!
KYOKOさん、まずはご自身のお体大切にして下さいね。
2枚目のとめちゃんの表情(いつも味があっていい感じ(^^))、私は大好きですが、皆ご機嫌なおして「白いカリカリ」食べてくれるといいな。

投稿: saba-zou | 2008年10月11日 (土) 00時46分

100%のケアはムリ、と思わないとニンズがこわれちゃいますですよ。
ネコはモノを言わないし、90%を目指してがんばるです(心は150%ですけどね!)。
ウチのも今は結膜炎&角膜炎^^;
角膜炎のほうはワタシが目を離した落ち度で発展しちゃった。
ワタシも超反省。エリザベスカラーをはずしてやりたいと思ったばっかりに……手で引っ掻きまくったです^^;

試行錯誤、きゃつらとの暮らしはこれにつきるかも。

投稿: ショー吉 | 2008年10月11日 (土) 01時39分

お母さんの大きな愛情にキュンとしてしまいました。
むーむー…なんだか切ない気持ちになっちゃったよ。
むーむーもリコチャン、チビチーズも早くよくなりますように……

投稿: チャト先生 | 2008年10月11日 (土) 02時44分

ニャンズの健康ももちろんですが、ニンズも御身体大切に!!!
私も自分の猫2匹と一緒に一時期、実家に居候していましたが、実家には先住猫が5匹いたため、そりゃもう、大変でした。
朝晩のごはんや、色々・・・・・・。
ワクチンのために病院に行く時は、自家用車には乗り切らないので、大型のタクシーに猫7匹とニンゲン2人乗り込んで、この世の終わりのような泣き声の合唱に、「大丈夫、すぐに終わるから~」とはげまし続けて・・・・・・。
思い出しただけで、めまいが・・・・・。
でも、元気でいてもらうためには、嫌いな病院も我慢してもらわないといけませんし。
むーむーもチビチィーズもリコちゃんもがんばれ!!!
ニンズは無理しないようにガンバッテくださいね。


投稿: furairan | 2008年10月11日 (土) 03時18分

通院は神経使いますよね。うちは仔猫の時は嫌がってなかったのに、回数重ねるほどキャリーに入れようとすると抵抗が激しくなる。どのコも、診察台に上がってしまうと、診察台に吸いついてしまうのでラクなのですが、キャリーに入れるときと家を出るとき(ペット禁のマンションなので)が一番大変です。先住猫が抱っこさせてくれないコで捕まえるのがひと仕事。洗濯ネットで「捕獲」作戦になるのですが、後から来たコたちはそういう状況を見ていて「キャリーは怖いところ」と刷り込まれちゃったみたいです。
仔猫時代にもう1度戻ってくれたら、病院嫌いにならないように、なんとかやり直したい!と、よく思うんです。
先住猫がリコちゃんタイプです。猫の爪はすごいです。バッグの内側に爪をひっかけるところ、あったっけ?というくらい、あの脚と爪で全体重を支えて内側にへばりついているわけですから。

投稿: piro | 2008年10月11日 (土) 08時24分

どこの猫ちゃんも、病院となると大変ですね。 
ジジも、病院と分かるとキャリーが出て来ないし、キャリーの中で微動だせず固まっています。 
そして、診察が終わると自分からキャリーに入って「もう二度とこないよ。」と言わんばかりの顔をしています。

投稿: ピヨコ。 | 2008年10月11日 (土) 11時25分

Kyokoさん、shunさんは精一杯やってますよ。
ニャンズの生命力を信じて、できる範囲でお世話して下さいね。
ここから応援するだけでごめんなさい。
みんな元気になって、二人を安心させてね。
ガンバレ~。

投稿: amirin | 2008年10月11日 (土) 12時32分

Kyokoさん、お疲れ様です。
うちの二匹も病院へ連れて行くのは一苦労です。モモ(♂)は車の中でずっと鳴き続けキャリーからも容易には出てこないですが、診察台に乗せれば恐怖のあまり身動きせず、されるがままなので本猫には申し訳ないけれどとても模範的な患猫です。お薬も先生が与えると「えっこんなに簡単に飲ませられるの!?」って思うくらい目薬も飲み薬も素直に飲むのに家で私が与えようとすると、薬が飛び散るほど大暴れ。本当にこの猫っかぶりめ~って感じです。
でももっとすごいのがトメちゃん似のベル(♀)で家ではクールな子なのに病院では猛獣と化します。日本にいる時は毎年予防注射していたのですが、まず(ひっかかれないよう)手袋をはめ、洗濯ネットに入れて病院へ連れていきます。ネットに入ったままエリザベスカラーをつけられ、私と看護婦さんの二人がかりで体を押さえつけて先生が注射をします。
これでは当猫もかなりのストレスがかかってると思われるし、幸い健康なのでもう何年も病院には行っていません。きっと行く時は抵抗する力もないほど衰えている時でしょうね。

トメちゃんと松くん、相変わらず仲良しですね。むっくんは本当に健気でいい子ですね。
リコちゃん口内炎痛そうですね。早くごはんがおいしく食べられるようになるといいね。
みんなの病気が早く良くなりますように。

投稿: miwa | 2008年10月11日 (土) 12時53分

大丈夫だよねと思ってたことが駄目だったりするとへこむよね、気分的にも。気力と体力と財力と病気なんか治せる手かな、あーもうその辺に落ちてるあらゆるものをぶち込んであげたいくらいな気持ちで応援するからねぇ。むーむー少し免疫落ちてたのかなぁ?まだ発症はしてないよね?びびりこちゃんも大変だったねでも体力あって良かったね。おじしゃまとみみこちゃんは大丈夫ですか、気の休めない日々ですがくれぐれも無理をなさらないように、んんんん!!!!とパワーを念で送りますね(届くかな)えいーー!!!!!

投稿: ARERE | 2008年10月11日 (土) 14時16分

はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。
笑いあり涙ありの真剣猫ライフ。
共感いたします。
私は夫と4猫と福岡で暮らしています。
Kyokoさんご夫婦の頑張りや愛情を見ていて
私も力が湧いてきます。
これからも可愛いお話を期待していますので
体にきをつけて頑張ってください♪

投稿: 花子 | 2008年10月11日 (土) 17時35分

とめちゃん、大きくなりましたね。体つきがしっかりしてきて、もう大丈夫、ちゃんと育っていきそうだなと感じます。これもKYOKOさんたちの愛と奮闘のおかげですね。
チビズもリコちゃん、むーむーも、早く良くなって毎日おいしくご飯を食べようね!KYOKOさまもしっかり食べて、眠って、ニャンズに負けないくらい体力つけてくださいね。

投稿: みちる | 2008年10月11日 (土) 18時50分

1枚目の写真、YKK APのCMみたいで、温かい感じがしていいですね~
外に、誰か来ているのかな?
おいしいもの、いっぱい食べて体力つけて下さいね!

投稿: corn. | 2008年10月12日 (日) 14時49分

遅くなりましたが、今日もお疲れさまですKYOKOさん。7匹いると普通の世話だけでも大変なのに半分以上が通院なんて、どれだけ体力があっても足りませんて!猫さん達の為にも、KYOKOさんも倒れない程度にがんばってくださいね。しかしどこのにゃんこも通院は苦労しているみたいで…。優しいみなさんの頑張る姿についつい微笑んでしまいました。猫さん達みんな幸せだねぇ。うちでも、バックに入れたとたんどこから出るんだというぐらい、大きなもの悲しい声で道中延々と泣き続け、心のBGMに『ドナドナ』(かえ歌あり)が流れます(^_^;)。もう恥ずかしくて、猫と共に私まですっかり精神がすり減るしまつですよ。とめちゃんにまつくん、りこちゃんにむっくん!がんばれ!後もう少し、早く治るようにお祈りしているよ。そしてむっくん、君は本当に人間の事信頼してくれているんだね。とっても嬉しいよ、ありがとうね。

投稿: えむち | 2008年10月13日 (月) 13時43分

◆ しょうさん。おっ、お薬飲ませるの、上手なんですね。ワタシが上手に飲ませられたら、体力勝負も、すこしは楽になるのですけどねぇ。 ちなみに、ワタシ、引っ越してから、新しい服も買ってません。しくしく。

◆ 銀次郎と鈴さん。ワタシも、近いということだけで通っていた獣医さんに、不信感いっぱいで、他に変えたことがあります。信頼できる獣医さんと出会えると、ホッとしますよね。

◆ にゃおさん。ワタシも病院きらいです。よほどじゃないと、行きません。ムリヤリ、狭いキャリーに突っ込まれて連れて行かれるのって、イヤに決まってますよねぇ。


◆ 伽羅さん。なんか、病院に連れて行くことがストレスになってしまうので、キャリアっ子にはそれも良くないのでは、と悩んでしまいます。ああ、でも、あさって、また病院なんですよねぇ。ごめんねぇ、みんな。です。

◆ sayukiさん。先生が飛び出してくるほどとは‥‥。ウチのは、病院に着くと大人しいです。診察台に乗ると、逃げ惑うのもいますが。病院に行くとスッキリした、というわけではないので、ただただイヤなところでしかないのでしょうけどねぇ。


◆ みーちゃんさん。ありがとうございます。むーむーは、どんなことでも受け入れてくれているような子で、切なくなります。大丈夫です。ワタシ、元気ですよ。へこたれている場合じゃありませんものね!

◆ chaさん。むーむー、狭い部屋に隔離なのですが、いつも穏やかで、マッサージをすると喜んでくれて。かわいいです。


◆ ドラさん。5ニャン! 大変ですよね。 まず、キャリーに入ってくれませんよね。ンで、車の中のあの叫び声。なんか、すごく恥ずかしくありませんか? リコちゃんは、カリカリ食べられるようになっています。むーむー、真菌のほうはだいぶ良くなっているみたいです。かさぶたのほうが、なかなか。なにより、キャリアゆえの抵抗力低下のせいなのかと、それが心配なのですよね。

◆ saba-zouさん。とめ、かわいい系ではないのですが、本当になんか惹きつけられます。
ワタシは、大丈夫ですよ。ありがとうございます。

◆ ショー吉さん。ああ、角膜炎になっちゃったのですね。カラー、はずしてやりたいって気持ち、よく判ります。あれって、ストレスMAXっぽいですものねぇ。仰るとおり、カンペキはムリ。取り返しのつかない失敗でなければ、いい経験・いい教訓だと受け止めて、次に生かせばいいのですよね。ありがとうございます。

◆ チャト先生さん。ちょっと時間はかかると思いますけど、ちゃんと治ります。いやがられても、治してみせますっ。残っている体力のほとんどは、ニャンズのために使いますからっ!

◆ furairanさん。ありがとうございます。大型タクシーの中の出来事、実感ですよね。ワタシも、車の中で「もう着くよ。ほら、着くよ」と、ニャンズの声に負けじの大声で言っております。 のんびりと頑張るようにしております。ありがとうございます。


◆ piroさん。ペット禁って、辛いですよね。ワタシも、一時はそんなマンションにいました。病院に連れて行くとき、きょろきょろと周囲を確認して、ダダダッと‥‥、。なのに、人の気も知らず、大声で鳴いてくれるのですよねぇ。ワタシも、チビ猫が来たら、そのたびに今度こそキャリーも車も平気な子に育てようと、病院に連れて行くたび思います。でも、成功しません。ふっ。洗濯ネット、真剣に検討したいです。もう、ね。キャリーをさかさまにして獣医さんと二人がかりで出していると、つくづく思いますね。


◆ ピヨコ。さん。そうそう。診察が終わると、あれほど嫌がっていたキャリーに自分から入っていくのですよね。ちゃんとわかっているのですねぇ。ついでに、病院に行くのも仕方ないのだと、わかってほしいものです。

◆ amirinさん。応援してくださるだけで、とても励みになります。そう、年取ったなぁ、なんて溜息ついている場合じゃありませんよね!

◆ miwaさん。ベルちゃん、すごすぎ。ウチは、そこまでじゃなくて、良かった~(すみません)。でも、いつまでも、猛獣ベルちゃんでいてほしいです。まつくん&とめちゃんは、いつもいつもべったりです。見ていて、楽しいですよ~。


◆ AREREさん。落ち込むというより、もう「えぇい、ちよっとは大人しく言うこときいてよねっ」の泣き状態です。ただ、やはり、気は抜けないですね。ちょっとでも何かあるとオロオロです。 パワーありがとうございます。ちゃんと、届いてますよ。元気ですよ。


◆ 花子さん。おおっ。野間ですすか。ワタシ、以前は長住に住んでおりました。なつかしいなぁ。ブログ、拝見しました。お仕事、大変でしょうが、がんばってくださいね。

◆ みちるさん。とめちゃん、本当に最初は「この子は育たないかもしれない」と悲しい思いでいました。今は、なんでこんなにたくましいの、と、あきれています。 はい、ワタシ、しっかり食べて寝ております。ネコ並みですよ~。


◆  corn.さん。おっ、そう言えばそんな感じですね。あのCM大好きです。朝ごはん後、モジオくんは外で水を飲みたい、とらおくんは土のベッドでまた眠りたい、で、窓あけて。チビチィーズは、温かくて明るいところで遊ぶんだぁ、状態です。思惑は、それぞれでも、幸せになれたショットでした。

◆ えむちさん。そう。通院や投薬の件、なんだかんだ言っても、皆様のところのネコ、本当に幸せですよね。いろいろな苦労話をいただいて、わかるわかるみんな大変だよねぇ、と励まされております。 ドナドナの替え歌って、どんななのでしょう。ぜひ、知りたいです。 むーむーは、本当にいい子です。すべての状況を受け入れてくれます。ちよっと、涙が出ます。むーむーだけでなく、抱きしめてくれるのが当たり前と信じているニャンズみんなを、絶対に裏切らないように、ただそれだけを思ってます。

投稿: KYOKO | 2008年10月15日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体力低下?:

« 大会のお知らせです! | トップページ | 卒院は、まだまだ »