« とめの歌 | トップページ | ミミコの朝 + 大事件 »

2008年10月29日 (水)

お水は外で

  のどが渇いた。
  はやく、外に連れて行って
1029a1


   外で、お水を飲むのが大好きモジオくん
   でも
.

.
   外のお水も、家の中のも同じお水なのに、
   どうして、わざわざ外に?
     (連れて行くのが面倒くさい‥‥)



   どうして?
1029a2



   ‥‥‥
1029a3



   ふっ
   長年モジオと付き合っていながら、
   そんなことも、まだわからないのか‥‥。
   なさけない‥‥。
1029a4



   ごめん、モジオくん。   
   あと100年付き合っても、
   わかりっこないだろうなぁ。


.

   

|

« とめの歌 | トップページ | ミミコの朝 + 大事件 »

コメント

そうそう、何故か家の猫も水入れの水よりもベランダの植木鉢の受け皿の水とか如雨露の水とか飲むの好きですよ~。ほんのり土の香りがするのがいいかしら?
例のヌートリア、結局その日は箒でツンツンしてもパンでおびき寄せようとしてもいっこうに動かないので諦めてほかっといたら、翌朝居なくなっていました。ホッ・・。ちょっと離れた川にヌートリアが棲んでいて、川を泳いでるのは見た事あるんですけど住宅街まで来るなんてちょっと考えられない!恐らくマニアの人が買っていて逃げたのかもしれませんね?
歯も爪も鋭いし顔も猫の3倍はあるし身体も大きいし・・・・怖かったですよ。

それにしてもゆるゆるきなお!ヌ~君にもフレンドリーなんて飽きれてしまうわ。

投稿: チャイナ | 2008年10月29日 (水) 22時32分

ネコの祖先は砂漠出身、そのころの習性が残っててお日さまを背中に受けて水を飲むのがいいのかも。


ウチのは水を飲むとき、床を手でかきながら飲みます。これって砂漠で砂を掘って湧き出してくる水を飲んでた砂漠生活のころの遺伝子がそうさせてるとどこかで聞きました。


しかし、どんだけ昔のこと引きずってんのん?(笑)

投稿: ショー吉 | 2008年10月29日 (水) 22時37分

モジオさんにしかわからない
違いがあるのでしょうね。

我が家でも同じ現象が起きていますよ^^

お日様を浴びながら飲むお水は
おいしい気持ちはわかります。

投稿: とらこ | 2008年10月29日 (水) 23時06分

お外は開放的でお陽さまの味付き、後は色々とあるのかなぁ?お外の水がお気に入りなんだよね、好きなものが有るって事は長生きに繋がっているよね、たぶん。(好きと言うか拘りなんだけどなbyモジオ)

投稿: ARERE | 2008年10月29日 (水) 23時30分

モジオくん、人間ならオープンカフェでお茶を飲むのが好きなタイプ…といったところでしょうか。おっしゃれ~。

投稿: みちる | 2008年10月29日 (水) 23時36分

うん、お日様の味ってなんかわかるなぁ〜。とっても美味しそうだよねw。モジオくんは長く生きている存在感かしら?いつも写真の中がしんと静かで澄んでいて、でも柔らかくとても暖かいものを感じます。(でも実際の周りはバタバタなのかな?ふふっ)こんな日溜まりのモジオくん、ぎゅっと抱きしめたいなぁ〜。

投稿: えむち | 2008年10月29日 (水) 23時47分

うちの子達は、お風呂で洗面器に
なみなみ満たしたお水、専門(ご飯場にもお水あるのに。。。)
な、もんで、入浴後、外で水待ちしている姿がかわいいんです。
手で水をすくって飲んでるときもあるな!デモなんでお風呂場か?

モジオ君、外が気持ちいいのかなぁ~

投稿: 銀次郎と鈴 | 2008年10月30日 (木) 06時51分

モジオくん‥!哲学者のようなお顔がイイ!! 雨水なんて、自然を取り込んでるのか はたまたボウフラ食べてしまってんのか よく分かりませんが、案外 エコだったりして。

投稿: にゃお | 2008年10月30日 (木) 07時54分

自分でも書いているけど”おかあさんまだまだ"だね。
この微妙な味の違い、趣の違いわからないなんて。
秋は特に微妙な食感を楽しむ季節。
あーー、モジオは静かに秋の夜長を一人で楽しもう。

投稿: TAMON | 2008年10月30日 (木) 11時21分

モジオくん静かに過ごすのが好きですよね。信頼してるよと顔に書いてある。なんかほっとします。最近むっくん出てきませんね。元気かな?体調良くないのかな…ちょっと心配です。

投稿: koko | 2008年10月30日 (木) 13時33分

三枚目の写真のお鼻、久しぶりにくっきり「?」マークが現れていますね。
何故モジオの気持ちが分からんのか???の?マークでしょうか?w
水道水は、やはりカルキ臭いのでは?

投稿: オギャン | 2008年10月30日 (木) 20時10分

モジオさんなんとも言えない風格が漂ってますね~。
お日さまに当たってる具合がなんともいいです(≧∇≦)

投稿: tama | 2008年10月30日 (木) 22時26分

◆ チャイナさん。どう考えても、きれいな水じゃないのですけどねぇ。しかも、キレイな水入れで用意すると、それは飲まないのです。キチャナイのが好きなのか? きなおくん、今度は誰と仲良くなるのかな。ドキドキ。


◆ ショー吉さん。おおっ。おおっ! まつくんも、床かきしますっ! 「水飲みダンス」と呼んでおります。そういう理由だったのですね。記憶力いいゾ?

◆ とらこさん。あれですね。お外で食べるお弁当はおいしい~、みたいなことなのでしょうかねぇ。

◆ AREREさん。好きなのだから、せっせと出入りして飲ませないといけないのですが。思わず「また、行くの? おうちの水でいいじゃん」と愚痴ってしまいます。


◆ みちるさん。あはははは。そう言われると、そんな気になりますね。おっしゃれぇぇ。って、泥まじりだったりするんですけど。

◆ えむちさん。ありがとうございます、モジオくんのことをそんなふうに仰ってくれて。周囲は、いつもバタバタと騒々しいです。たまに、モジオくんも怒りますが、ほとんど静かに見守っております。

◆ 銀次郎と鈴さん。想像しただけで、か、かわいい~。でも、本当、なんで「お風呂場の水」なのでしょうね。猫のこだわりって、わからないですねぇ。


◆ にゃおさん。いや、ぼうふらは食べてほしくないです‥‥。一応、水は毎朝入れ替えてます。でも、他のところに溜まっている雨水のが好きです。なぜだぁぁ。

◆ TAMONさん。うーむ。家で飲むビールより、ビアガーデンで飲むほうがおいしい、という違いでありましょうか、モジオくん。 秋の夜長、モジオくんはストーブの前で眠りこけてます。


◆  kokoさん。むっくんは元気ですよ。ゴハンもいっぱい食べます、マッサージをするとひっくり返って喜びます。部屋で、のんびりと過ごしてます。先住猫と仲良く出来ればいいのに、と、それだけが悲しいです。ありがとうございます。


◆ オギャンさん。モジオの鼻に?が浮かんだとき、それは同時に「この愚か者」と叱責しているときである‥‥。カルキ。そーいえば、湯冷ましは家の中でも飲んでるなぁ。でも、お外では、入れたての水道水も飲むし‥。ワタシの頭の中が?で埋め尽くされてます。


◆ tamaさん。ありがとうございます。身体はガリガリなんですけど、感じさせない雰囲気の持ち主です(←ねこばか)。

◆ 

投稿: KYOKO | 2008年10月31日 (金) 20時00分

昔うちにいたはじめくんは、いつも夜は二階で一緒に寝てたのですが、年とってからは、ごはんはどこでも食べるのになぜかお水だけは下でしか飲まなくなりました。もちろん二階にもあるのに。必ず夜中にドアをカリカリして下に連れて行けと催促され、一緒に下へ行ってお水を飲んでいただきました。懐かしいなぁ。かわいかったなあ。

投稿: cha | 2008年11月 3日 (月) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お水は外で:

« とめの歌 | トップページ | ミミコの朝 + 大事件 »