« この角度 | トップページ | ユルユルとらお »

2008年6月10日 (火)

がっつり食べましょう

   モジオくんが大好きな マグロのお刺身
   我が家では「あーかいの」と言う。
   口内炎もおさまったようなので
   目の前に運んで さぁ、どうぞ。


G6


   
   なんで、鼻にしわ寄せて食べるのだ?



                .

   

                      .
    あーかいの、おいしくない?
    まだ、お口、が痛いの?


    いや、おいしいし、大丈夫
G8



    ‥‥なんだけど
G7



    うーん‥‥
G9



    もっと、がっつりしたのが食べたい
G10




    ということで、
    おなじみ きびなごを用意。


    うん。これこれ。
G12G11



    がっつり食べられるのは いいことだけど。
    どうして、モジオくん、
    いちいち、お皿から遠くに持っていくわけ?
    しかも、そのために下に何かを敷いていても、
    その更に向こうに持っていって
    落として、食べる。
    いやがらせ?


G13



   細かいことはいいから、
   夕ゴハンも、これでね。
G14



    なので。
    夜も、きびなご。

    がっつり、食べております。


G2



    で。
  
    横で とらおくんも、がっつり食べております。


    これ、おいし~。
    だろ? (って、食べるの はやっ)
G1
G4



   そして、当然のように‥‥

   いちいち お皿から出して食べる悪癖を
   しっかり利用され



G3



   とらおくんに、がっつり食べられてしまいました


G5




    今イチ、仲良くなれない三ニャンズと、とらおくん。
    並んでゴハンを食べたら、もうちょっと
    仲良しさんになれるかなぁ。
    だったんですけどね。

    まあ、ケンカにはならなかったけれど、
    さりとて、一気に仲良し、でも、
    もちろん、ない。




   * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


   きびなご に、ついて

   関東以西なんですね、きびなご

   以前も、「きびなご」をネタにしたとき、
   「?」「なつかしい」とかコメントありました。
   日本って、広いなぁ。

   きびなご、
   こちら九州では、ごくごくフツーに
   人間用の食材として売られております。
   もじおくんに食べさせているのは、
   その「生きびなご」を、ゆでたものです。
   ちなみに、ワタシは、天ぷらにしたのが
   大好き。
   人間用・猫用、どちらにしても
   「生きびなご」食べてみたい、という方
   ご連絡いただければ、
   「刺身用きびなご」が入手できれば、
   冷凍してお届けしますよ。


   


               .

    

   

|

« この角度 | トップページ | ユルユルとらお »

コメント

モジオさん、鼻に皺寄せちゃうくらい、美味しいのですね^^いっぱい、食べてモジオさん♪

投稿: とらこ | 2008年6月10日 (火) 21時25分

ゴハンの食べ方には「育ち」が現れますからね…とらおクン。モジ君のパクッたらイカンなぁ。

猫さん用のきびなごって九州ではフツーに売ってるものなのですか?

投稿: ショー吉 | 2008年6月10日 (火) 21時45分

モジオ君、きびなごも食べられるように元気になって、なにより。
とらお君と三ニャンズさん、ユックリユックリ仲良しさんになろうね。
ショー吉さん、東京でもきびなごの煮干、フツーに売ってます、うちの子たちも大好きで減塩ぎびなご煮干たべてます。

投稿: 銀次郎と鈴 | 2008年6月10日 (火) 21時58分

◆ とらこさん。そうかっ、おいしすぎても、皺が寄るんだっ。おいしすぎて、困っちゃう、といったところなのでしょうね。

◆ ショー吉さん。そりゃあ、もう、とらおくんは「ごはん命」です。他のニャンズのゴハンだけでなく、ニンズのも、さらには、料理中の流しに飛び乗って食材をあさります。フレンドリーだけど、ノラだったんだなってしみじみ思います。「きびなご」については、このログで補足説明しますので、そちらをお読みくださると嬉しいな。


◆ 銀次郎と鈴さん。そう、時間をかけて。と、思います。みんなが成猫なので、すぐに仲良くというのは、ムリに決まってますよね。考えてみれば、それでも、大喧嘩することもないのは、スゴイことですよね♪ 「きびなご」については、このログで補足説明しますので、そちらをお読みくださると嬉しいな。

投稿: KYOKO | 2008年6月10日 (火) 22時22分

モジオ君、元気になって来たようで嬉しいです。
人も動物も元気が1番です。
とらお君、皆と仲良くね。
でもあせって余計に仲が悪くなってもイヤだな。
取り合えず、焦らず気長に仲良くなりましょう。
kyokoさんのお家には四ニャンズがいて、
ご近所も猫がいて羨ましいな~。

投稿: ピヨコ。 | 2008年6月10日 (火) 22時22分

きびなご、一部では「きんなご」でしたっけ?
九州の営業担当で一年のうち半分をそちらで過ごしたことがあるので食したことがあります。
天ぷら、おいしかったです。


うちのネコに与えるバヤイ、うちのは先天的に骨盤が狭く、消化が悪いものを与えるとすぐ便秘になって病院送りになってしまうので、モジさんみたいにゆでたものをほぐしてあげたりするのがいいかも。

投稿: ショー吉 | 2008年6月10日 (火) 22時54分

お皿から出して食べるのは、猫の基本では?平皿のものは、けっこう皿から出してたべますよね、おじしゃま。
掃除が大変だなんてプレッシャーかけると、ストレスでまた口内炎が出来ちゃうかも???
ご注意を!^^;

投稿: オギャン | 2008年6月10日 (火) 23時36分

モジオ君、横に落としたのでいいから、キビナゴ一部わけて。天ぷら大好きなんです。横浜あたりではなかなかメニューにありません。
”しょうがないな。おかあさん一部、食いしん坊のTAMONさんにわけてあげて"
なんて優しいお言葉は、モジオ様からはおっしゃっていただけないでしょうか。
モジオ君、世の中、競争社会なんだからね。マイペースだと、横取りされ放題だよ。と言ってもニンズがちゃんと”飽食"を支えてくれていると思いますが。
(キビナゴ天ぷら食いたい!)

投稿: TAMON | 2008年6月11日 (水) 00時13分

モジオくん、マグロのお刺身じゃものたりないくらい食べられるようになったのね。良かった〜。お皿から出して、敷物からもはずすのですよね。ほんとにあれは何なのでしょうね。とらおくんと一緒にお食事できるくらいだったら充分仲が良いのではないでしょうか。キビナゴはうちのムーちゃん(12年前に20才で天国へ)の大好物でした。生であげると必ず頭だけ残してました。最近こちら東京では、というか近所のスーパーではあまり見かけませんが、今が旬なのでしょうか。今のコたちにはあげてないなぁ。今度見かけたら買ってあげよう。

投稿: cha | 2008年6月11日 (水) 01時35分

おぉ、モジオ君、元気が戻ったようで良かった!
我が家もただ今なんちゃって手作りご飯見習い中。
最近はもっぱらお刺身に小豆の茹でたので召し上がっていただいております。
(我が家は腎不全蔓延中?)
きんなご!
しょう父は久留米出身なので、耳にしたことはあります。
後は”クッキングパパ”では、よく見たかなぁ。
ともあれ、同じ空間でご飯を食べられるようになったら、一安心。
ですよね???。とらお君

投稿: しょう | 2008年6月11日 (水) 01時41分

家つきニャンコはしつこく要求すればいつでもごはんにありつけるので執着は薄いですね。1匹が2匹分食べちゃってもケンカにはならず食いあぶれた方がまた要求します。ウチでは別々にしかエサを食べません。放送設備の仕事なので全国を回りますが九州でのきびなご(きんなご)は懐かしい話題です。朝に魚屋さんに寄って予約してさばいてもらったのを夕方に宿に持ち帰ってました。たしかタチウオの刺身も九州ならではとか・・・。江戸(?)ではフライかバター焼きですものね。

投稿: ruri2cat | 2008年6月11日 (水) 01時57分

突然カキコします。家の元野良猫に粉薬を飲ませたいのですが、ど~にも飲んでくれません!はちみつでねっても、口からだしてしまいます。なにか方法と良い知恵をどなたかお貸しください!

投稿: にゃお | 2008年6月11日 (水) 08時25分

>にゃおさん
お役に立てるか、粉薬は水で溶いて、スポイトで与えるのがよいかもしれません。
①猫をだっこしてアグラをかいて膝の上にのせます(仰向け)。
②暴れるようでしたら後ろ脚はアグラの足に巻き込んで固定します。
③薬を溶いた水をすったスポイトの先をネコさんの口の横から入れると自然に口を開きます。
④猫さんが口を開いたら水を口の中に注入します。このときあわてて注入すると水が気管に入ってしまうので何度かに分けてゆっくり与えます。


私は毎朝毎晩、この方法であげてます。

投稿: ショー吉 | 2008年6月11日 (水) 10時37分

おお、おじしゃま食欲が出てきてまずは一安心ですね。きびなご好きなんですか、ニシン科の魚で美味しいですよね。動物は薬なかなか飲んでくれませんよね、匂いかな味なのかな。これを飲まないと病気が重くなるんだよとかなんたらかんたらって言い聞かせて飲ませてました(笑)それでも何回かは嫌がりますけど(T_T)高いのにぃ。言って解るのか?小さなおにぎりのしんにしてだましだまし。参考にならないですねぇ。すんません。

投稿: ARERE | 2008年6月11日 (水) 12時18分

ショー吉様!ありがとうございました!さっそくスポイト買いに行きます。kyoko様、場をお借りしてすいませんでした。なぜ、こんなにあせっているかと言いますと、うちの子、エイズ発症してしまいまして。抗生剤を飲んで欲しくても飲んでくれんのです。ただいま奮闘中です!

投稿: にゃお | 2008年6月11日 (水) 15時23分

ARERE様もありがとうございました。

投稿: にゃお | 2008年6月11日 (水) 15時26分

モジオくん、その調子だよ。
ガッツリ食べて元気にいこうねヽ(^^)

投稿: みけこ。 | 2008年6月11日 (水) 17時37分

にゃお様
もしショー吉様伝授の方法でうまく行かない場合は、オブラートに包んで飲ませることもできますよ。お薬をオブラートに包んで水を入れた器にポトンと落とします。それをスプーンですくって喉の奥に流し込みます。ネコの確保法はショー吉様の方法で。水でぬらすのはオブラートが乾いていると口に入れた時ぬれて破けるのを防ぐためです。この方法は慣れないと大変ですが、苦かったりすると泡をふいたりすることがあるので、そういう時には良い方法です。ショー吉様伝授の方法でうまく飲ませられるといいですね。がんばってください!

投稿: cha | 2008年6月11日 (水) 20時02分

にゃお様 追伸です。
スプーンですくう時は、水の中にお薬を浮かせる感じで、水も一緒に飲ませます。できればあと一杯くらい水を飲ませられれば完璧です。でも、慣れないと難しいですね。書いててそう思いました。

投稿: cha | 2008年6月11日 (水) 20時09分

初めまして猫好きなヤツデス。
この前、実家で飼っていた猫が死にました。
とても悲しいのです。
どうしたら立ち直れるのでしょうか。

投稿: リンコ | 2008年6月11日 (水) 22時16分

リンコさん、悲しい時はいっぱい泣きなさい声を出して思いっきりお泣きなさい。20日ぐらいだったかな向こうからお別れに来ましたれど、なかなか悲しみは癒えませんでしたがお別れにきてくれたのが少し慰めになりましたね。私の場合ですが、参考にはなりませんねごめんなさい。亡くなった猫ちゃんのご冥福をお祈りします。(-m-)

投稿: ARE | 2008年6月12日 (木) 15時42分

cha様もどうもありがとうございました。ちなみにショー吉様に教えていただいた方法を試したところ、8割がた飲んでくれたようです(パチパチ)えさに混ぜても見ましたが、食べなくなりました(涙)とりあえず、この方法でがんばってみます。みなさま、どうもありがとうございました。
リンコ様、突然愛する子がいなくなる喪失感と言うのは大変つらいですね。うちの子は13歳ですが、エイズと言う病気とこれから闘っていくのを見守ることになります。もういい年だけどそれでもつらいです。その時は、思いっきり泣こう、とおもっています。解決にはなりませんね。でも、いつか昇華されますよ、きっと。

投稿: にゃお | 2008年6月12日 (木) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がっつり食べましょう:

« この角度 | トップページ | ユルユルとらお »