« 隠れたものの‥‥ | トップページ | 引越し先には »

2007年12月10日 (月)

くつろいでます

  ストーブの前で、
  身体を折り曲げているモジオくん。
  こんな格好で、くつろいで眠っている。
  ‥‥ようである。

S1 


  ちょっと判りにくいけど、
  後ろ足をマクラにしている。

S2

  
   くつろげているのだろうか。


   おじしゃまぁ、
   くつろぐならぁノビノビしないとぉ。
   こーんなふうにぃぃ。
S3


  ノビノビとくつろいでいる。
  ‥‥ようである。


  両極端だなぁ。
  


   



   

|

« 隠れたものの‥‥ | トップページ | 引越し先には »

コメント

猫って、人間には分からない寛ぎポイントがあるんでしょうか?
でも、
ミミコちゃんのその手足の伸び様は、
筋肉は緊張していそうですよね 笑
(お腹を見ないふりはお約束♪)

投稿: しょう | 2007年12月11日 (火) 00時09分

ミミコちゃん、不等号の形で
モジオ君をたててたんだよね。
<モジオ って。

投稿: ショー吉 | 2007年12月11日 (火) 00時37分

ミミコちゃんの手足ぴーーーーんです。

お腹しろーーーい・・
4つの手足にきちんと左右対称にある茶色のスポットもかわいいですーー。
よくできてるよねーー

投稿: ヤクモ | 2007年12月11日 (火) 09時02分

くつろぎ方は其々ですね。おじしゃまはほそいから後ろ足枕できて暖かですね。ミミコちゃんのびのび~のおなかをおじしゃまが・・・。最後の写真の対比が笑えますが、なんかほのぼの~としていて実にいいなぁ。ナイスです。うふふふふ。

投稿: ARERE | 2007年12月11日 (火) 11時43分

やっぱりもっとのびのびしたいけど、ミミコに”おじさま邪魔です"と一括されそうだから、縮んでいます。
いつまでたっても、レディーたちに気を遣い続けるモジオ君です。
”おじさまなんか言った?"
”なにも・・・”

投稿: TAMON | 2007年12月11日 (火) 14時47分

ミミコちゃんには無理だろうね・・・お腹がつっかえて!
まぁ、このポーズはおじしゃまの直角背中があってこその技かも知れないけど、ミミコちゃんのポーズもタプタプお肉があってこそ?
おじしゃまがこんなポーズしたら、背骨が痛そう。
^^;

投稿: オギャン | 2007年12月11日 (火) 22時38分

◆ しょうさん。くつろぐ前のノビ~でした。お約束、ありがとうございます。でも、見ないフリなのに気がつけば釘付けだったりして‥‥。


◆ ショー吉さん。おおっ! なるほど「不等号」だわ! ミミコなりの尊敬の表現なのかなぁ。


◆ ヤクモさん。普段は見えないところにも、きっちりと模様を入れて、「ミミコ、手抜きしないのぉ」。つくづく、いいミケ柄です(ネコバカ。親バカ)


◆ AREREさん。ほのぼの。ありがとうございます。「なんでこんなにプヨプヨなんだ。ネコか、これは?」なんて思ってたりして。


◆ TAMONさん。レディに気を使う。「男子たるもの当然だ」なのかな。もっとも、いつも「へそ天」のミミコを「レディ」と思っているか疑問ですが。


◆ オギャンさん。ミミコには自前のクッションが‥‥ですもんねぇ。ふと、ミミコが引っくり返ってばかりいるのは、香箱は重みで足が痛い・おなかのお肉がプニ~と流れて安定がいい足も痛くない、からなのではないかと思いました。フッ。

投稿: KYOKO | 2007年12月12日 (水) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隠れたものの‥‥ | トップページ | 引越し先には »