« 春きたりなば | トップページ | ストーカーミミコ »

2007年3月15日 (木)

大事件~!

  昨日。天気も良く、朝九時にニャンズを出す。

 
  ミミコ、ちょっと大事な話がありますです。S7

  リコ、独りになりますです。
S8

 

  じゃ、後はよろしくです。
  えっ。なぁにぃ?  
S9

 
  おかーさんにも言っておきますです。
  リコ、独りになりますですから。

S2

 

   と、決然たるリコちゃん。
   独りになるって、どーゆー意味?

   昼を過ぎ、夕方になり、すっかり日も落ちて。

 

   おじしゃま、おねぇたん帰ってこないのぉ。
   ウーム。なにがあったんだ‥‥。
S1

 

   帰ってこない。
   帰ってこない!
   事故にあった?
   ネコ獲りに捕まった?
   迷子になった?
   狭いところに入り込んで、おなかがつかえて
   出られなくなった?

   心配したさ。

   ひょこっと、何もなかったように帰ってきたのは、
   ほぼ12時間後の、夜8時半過ぎ。

 
   おなか、すきましたです。
   あっ、ミミコも食べるぅ。
S3_1

 

  やっぱ、また、独りでゆっくりしたいです。S4

    いや、家でゆっくりしてください。
  
    リコちゃんがこんなに帰らなかったのは、
    もちろん初めて。
    町内を「リコ~。リ~コちゃ~ん」と呼びながら、
    探し回ったさ。

    ケガをしているようでもなく、
    まぁ、良かったのだけど。
    もう、外には出さないぞ。
    なんて、思っちゃいました。 


 

    あーあ、こんなに残して。
S5

 

  しようがない、モジオが食べてあげるか。
S6

|

« 春きたりなば | トップページ | ストーカーミミコ »

コメント

ゴハンを残した?
沢山?
こりゃぁ、どこかでご馳走になってきましたな。

あらあら、タプタプでプクプクの可愛い猫ちゃん♪

とか言われて、どこぞのおうちでご厄介になっているに違いありません。
12時間も外出して食事していないなんて、考えられません。ミミコちゃんならゴミ箱あさっても食事しちゃうでしょうけど、リコちゃんは偏食クイーンですもんね。

分かる気がするなぁ。
私は兄・姉・弟がいるので、やはり自分1人の時間って憧れてましたもん。
どこかの猫好きのお宅にお邪魔して、たっぷりと一人っ子を満喫して帰ってきた・・・そんな可能性がありますねぇ。^^;

投稿: オギャン | 2007年3月15日 (木) 18時14分

リコちゃん別宅説、可能性はあると思います。
私の家は今でこそ、家の子といえる子が居ますが、以前の我が家は、正に猫の別宅の存在でした。近所に可愛い子(母のお眼鏡に適った)を餌付けして、家に呼び寄せるのです。居着いてしまって、最後も看取りました。

投稿: とらこ | 2007年3月15日 (木) 20時10分

◆ ムムム。別宅。かわいがられるのはいいけど、居ついちゃダメ。オギャンさん、わたしは浮気は許しませんよ~。
実際、本当になんだったのでしょうかねぇ。ミミコがうるさくて静かになりたいってことだったのでしょうかねぇ。心配で、外に出すのが怖いです。

◆ もう、とらこさんのお母さまったら。ネコが好きで好きでたまらないのですね。居つくまでになるなんて、本宅の立場ナシな大好きぶり♪
リコちゃんには、いつまでも本宅のおかーさんが一番であるよう、頑張ります。

投稿: KYOKO | 2007年3月15日 (木) 21時32分

本当にビックリしたでしょう??
わかるな~
ヘンテコなヤツが多いこのごろ、ありえないようなことする人間たくさんいますからね~~。ストレスがたまってて・・・で済まされちゃうことたくさんある・・。でも、リコちゃんどこかで、お昼寝してたのかも・・・でも、昨日は、寒かったしな~~いったい何処へ行ってたのかしら・・・
ヤクモはお外には出してないけど、毎晩、先代猫は私が迎えに行くまで夜中のガレージで遊んでたな~~

投稿: ヤクモ | 2007年3月16日 (金) 09時54分

そう、変なヤツ、多いですもん。マジ、心配でした。
暴言ですけど、ストレス溜まってるのなら、他の生き物にぶつけないで自傷してほしいと思います。
当日、こちらはとてもいいお天気で、気持ちよくのんびりしてたのでしょうね。
フランちゃん、おかあさんがちゃんと迎えに来てくれるって信じてて、それが嬉しくって、来てくれるのを待ってたのかな。

投稿: KYOKO | 2007年3月16日 (金) 20時41分

うち、同じ町内なんですが昨年の今頃引っ越して、翌朝1匹逃げちゃったんです。
ポスターご近所中に頼んで貼ってもらい、交番、保健所、考えたくはないですが「保護センター」(=最終処分所)にも特徴などを伝えて自分もよそ見して階段から転げ落ち、怪我をして散々な目にあいました。
さすがにあきらめかけていた頃、逃げてからぴったり2ヶ月たって、3キロ離れた元の家に帰り着きました!
もう心配させられるのはこりごりですよぉ。

投稿: みちょこ | 2007年3月18日 (日) 13時17分

みちょこさん。良かったですねぇ。
三キロ離れた元の家まで!って、すごい。無事で、本当に良かった。二ヶ月、ニャンさんも大変だったでしょう。もう、ギュゥゥって抱きしめちゃいますよね。
うちも引っ越したとき、今はもういませんが、ニャンズの一匹が逃亡して。すぐそこにいるんですよ、フェンスの向こうの隣の庭で助けを求めて鳴いているのです。うちの庭までは来るのに、家には入らない。庭にゴハンを置いてました。一週間ほどして、フェンスの細い隙間から、なんとか手を伸ばして首根っこを捕まえて、やっと確保。バカバカ、ニャンのバカァ~、でした。
引っ越した後は、しばらくは絶対に出しちゃいけませんよね。
しかし、すごいなぁ。三キロ離れた家にもどるなんて。

投稿: KYOKO | 2007年3月18日 (日) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春きたりなば | トップページ | ストーカーミミコ »