« おなかサービス | トップページ | 第72話 飼い猫の条件① »

2007年3月10日 (土)

メジロが~っ!

 リコちゃんが、リコちゃんが、

 メジロを獲ってきた~っ!


 リコ、やるときにはやりますですっ。
 で。おかーさん、リコのメジロ、
 横取りしましたですね。
 返してくださいですっ。

Ss1 


 うん。リコちゃん、偉かったね。
 でも、埋めてあげたの。


 ここにぃ、ピチュピチュがいたのぉ。 
Ss3 


  ここぉ。この赤いところぉ。
  ミミコもつかまえるぅ。 

Ss4 



  いや。今、いないし。 
  ミミコがそこにいたら、メジロ来ないし。


  じゃぁ、ここで待ってるぅ。
Sss5



  ミミコ、そばの木陰で待機。
  そんなに近くにいたら、来ないと思う。

  思ったのだが。
  来たのだ。
  おかしいぞ、メジロさん。

 
  ミミコは、固まっている。
  気配を消しているのか?

Ss5


  気配を消し続けて、しばし。
    ・
    ・
    ・
  メジロが飛んでいってから、行動開始。


  もっと上ぇ?
Ss7




  やっぱりぃ、いないぃぃ。
Sss1




  たぶん、一生、待ちぼうけ。



  その頃、モジオくんは。


  縄張り主張のオチッコ飛ばしをしていた。
Ss2

 

|

« おなかサービス | トップページ | 第72話 飼い猫の条件① »

コメント

ドスドスドス
メジロ「おっ!ネコが来た!!」
ドスドスドス
メジロ「この腹、この贅肉、この足音・・・素早くは動けないな!」
ドスドスドス
メジロ「もう少し近寄らせて、飛びかかろうとしたらひょいと身をかわしてアカンベー」
ドスドスドス
メジロ「どれ、そろそろ俺の格好いいところを魅せてやろうか?」
ドスドス  ヒョイ
メジロ「え?何でそんなに身軽なんだぁぁぁ!」


メジロさんは知らない。
体型はドスコイでも、おじしゃまの後を追いかけ回しているから、案外リコちゃんのみが軽いという事を。
それとあの体重を支える為に、足の筋肉が発達しているかも知れないですねぇ。
\(o ̄∇ ̄o)/

投稿: オギャン | 2007年3月10日 (土) 17時19分

オギャンさん、おかーさんも知らなかった、リコがそんなに身軽だったとは。
日頃の鍛錬の大切さがよ~く判りました。

いや~。ビックリでしたよ。何か緑のをくわえている、バッタ? いや、まだそんな季節じゃないし? って、早い早い。目にも止まらぬ早さで家に飛び込んできまして。
ギエーッ。メジロォォォ。
リコってすごい! ちょっと感動。
メジロさん、ごめんなさい。
そもそも、狩りのためにミカンを用意したわけじゃないんですけどねぇ。

投稿: KYOKO | 2007年3月10日 (土) 19時42分

リコちゃん名ハンターですね♪
啓蟄も迎えたし、虫、鳥、穫ってきて、狩りのお誘いされる、どう断れば良いか猫付き合いについて考えさせられる季節になりますね。
ミミコちゃん、器用に細い枝に木登りしますね。
枝、折らない様に気をつけてね。

投稿: とらこ | 2007年3月10日 (土) 20時36分

そうです。そろそろ、例のカベチョロの季節ですねぇ。ちぎれて干からびた尻尾、尻尾のないカベチョロさん‥‥。
今にして思えば、きょうのメジロさん捕獲のための練習だったのかしらん。
「えらいねぇ」と、メジロを獲ったリコを褒めましたよ~。

あの細い枝に登れるとは思いませんでした。
まだまだ軽いのでしょうね。さて、いつまで登れますやら。ぷぷっ。

投稿: KYOKO | 2007年3月10日 (土) 21時37分

”そこにいたはずなのにおかしい。隠さなかった?"と振り返りざまに見るのがネコの癖。そう、わかってほしい、いつまでもそこにはいない、あなた方が近づいて気づかないおドジさんはそういない。

投稿: TAMON | 2007年3月11日 (日) 00時07分

TAMONさん、きょうもミミコは狙ってたそうです。で、もちろん、あれっいない、です。
いなくなってから動き出すもんねぇ、ミミコは。メジロやら何やらが、みーんなドジじゃないことを、願ってます~。

投稿: KYOKO | 2007年3月11日 (日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おなかサービス | トップページ | 第72話 飼い猫の条件① »