« モジオの負け? | トップページ | 春が来て‥‥ »

2006年12月28日 (木)

いっぱい食べてね

  ごはん、まだね? ソト、待っちょるんやけど。
Fa1_2

 
  とろかねぇ。  
  はよ、出してもらわんと、好かんけね。(バクバク)

  あっ。あれは、モンプチシチュー。
Fa3_1


  網戸越しに、ソトさんの食事を見つめるモジオくんである。

  締めは、カリカリ歯ごたえのあるもんやないといかんバイ。
  あれは、シーバ・バラエテイパック。モジオの好物だ‥‥。
Fa2_2
   

  などと、実況中継しているモジオくんであるが。
  モンプチ牛肉の角切りを舐め散らかして、
  皿の外にこぼしまくっているのである。
  ソトさんは、キレイに食べているというのに。
  うーむ。飽食の結果であろうか。

  ンで、ミミコ。
 
  あっ。このネコさん!
Fa4_1


  ミミコ、あのネコさん、こわいのぉ。
Fa5_1

         
  いや、本当に一目散にネコトンネルに
  頭を突っ込んでいったミミコである。

  ソトさんの食欲には波がある。
  バクバク食べたかと思うと、次には見向きもせず
  どこかに行ってしまう。
  ゴハンの内容で一番苦労するのは、ソトさんである。

  ミミコは。
  我が家に連れ帰った当初、ひたすら食べていた。
  ゴミ袋まで食いちぎって、あさっていた。
  人懐っこい性格が幸いしたのか災いしたのか、
  気まぐれに何かを与えては立ち去る人たちの中で
  生きていたのだろうか。
  今、おなかいっぱい食べないと、
  次に食べられるのはいつになるかわからない。
  そんなだったのかもしれない。
  ゴミをあさって、
  自力で食いつなぐしかなかったのかもしれない。
  ポッチャリしているのは、不定期・不自然な栄養を
  溜め込んでいたからかもしれない。
  当初は、のんびりとくつろいで眠ることもなかったミミコ。
  ‥‥。
  今は、ゴミ袋を食いちぎることも、ガス台にまでのぼることもなく、
  オモチャで遊び、寝息を立ててぐっすり眠っている。
  そう。ミミコ。
  ゴハンはちゃんとあるよ。
  ほんわり暖かいホットカーペットがあるよ。
  モジオくんもリコちゃんも、仕方ないな、と
  思いながら受け入れてくれてるよ。
  安心していいからね。
  そして。ソトさん。
  ゴメンね。家の中に入れてあげられないけど。
  ペットハウスに使い捨てカイロ。
  このゴハンがだめなら、これは?
  それまでが精一杯だけど。
  おなか減らして辛い思いだけは
  させないでいようと思ってるからね。

  年の瀬も押し迫り、人間社会は慌ただしそうですが、
  ニャンズは変わらずの日々。
  わたしも、かくありたいと、
  きのうと同じきょうを過ごしております。
  (↑大掃除しない言い訳)
         

|

« モジオの負け? | トップページ | 春が来て‥‥ »