« ミミコ侵略中 | トップページ | まだ帰れない »

2006年12月12日 (火)

想定外、想定内

  里子に出すための避妊手術。
  その前の健康診断に、ミミコを連れて行った。

  狭いのに閉じ込められてぇ、
  変なところに連れて行かれたのぉ。
  痛いこと、されたのぉ。
  ホラ、血が出ちゃってるでしょぉ。

Ea1_2

  体重3.1キロ。
  耳ダニなし。目、オッケー。歯もキレイ。
  一歳前後かな、ということ。
  その歳まで、こんなにキレイで元気なのは、
  やっぱ飼い猫だからかな?
  ネコさらいしたのかなぁ(ドキドキ)

  さて。血液検査の結果。
  伝染病は陰性。ホッ。
  が。

  「白血球も多いし、腎臓と肝臓の数値も高いですね」

  え?
  ええっ?
 えええ~!

   
  軽度ではあるけど、
  今のままでは全身麻酔の避妊手術は出来ないとのこと。
  で。一ヶ月分の肝臓の薬。
Z2_3



  あたい、病気なのぉ。大事にしてねぇ。
Ea3_1



   ビョーキさん?
   リコ、ビョーキしたことないからわからないけど。
   かわいそうさんです。
   
良くなるまで、おとーさんとおかーさん、
   貸してあげますです。

Ea4_1



  でも、治ったら、返しますですよ。  
Ea5_1

     えーと。貸したり返したりの、わたしたちって?

  まさか、こんな結果が出るとは思わなかった。
  獣医さんによると、食生活・ストレス・腹部の殴打などでも
  こういう結果になることがあるとのこと。
  ウーム。
        
  とにかく、がんばってちゃんと治そうね。

  しかし。

Ea6_1
Ea7_1
Ea8
    


  あんなに元気なのに、病気?ストレス?
  
???
  モジオより元気だと思うけど?
Ea9


   モジオくんが不思議になるのも当たり前。
   すこぶる元気だし、
   ストレスなんてこれっぽちも感じてないような
   傍若無人(猫)な態度。
   それでも、数値は悪いのは事実だし、
   そーゆー数値の出る生活を送っていたのかと思うと、
   かわいそうだ。
         
   避妊手術は、順当に行けば、一ヶ月後。
   本来の計画では、その後、里子。
   が。
   そういう弱い内臓持ちの子を里子には…。
   結局、我が家のニャンズの仲間入りになるような。
   ま、薄々、そんな予感はしてたけど。
   ふっ。
   
        

|

« ミミコ侵略中 | トップページ | まだ帰れない »